夏休み石川硬式野球合宿2日目。心配だった天候も何とか持ちこたえ、午後には晴れ間も見られました。今日は起床後、宿舎がある加賀市中央公園を散歩し、選手たちは清々しい朝を迎えました。そして体操をして体を伸ばしました。

その後、小学生・中学生に分かれ練習が始まりました。小学生は午前中に人工芝球場のこまつドームでノック。まだ硬式ボールが慣れない選手もイレギュラーバウンドの無い人工芝球場で思いっきり守備練習ができました。午後は加賀球場で、バッティングとピッチング練習をこなしました。また中学生は、午前中に加賀球場でバッティング、午後からはこまつドームでノックとピッチングと小・中学生とも大変充実した練習ができました。

7時間の練習が終わると夕食を食べ、すぐに夜間ミーティング。屋鋪コーチから「野球選手の心構え」や「甲子園球児・プロ野球選手になるため」などの貴重なお話をいただきました。その後、昨日に引き続きベースボールカルテを基にマンツーマンのディスカッションを行いました。今日の練習の反省と明日の練習方針を明確にしました。

さあ明日は中学生が地元の硬式チーム・加賀ボーイズと合同練習に合同試合。小学生は午前中加賀ボーイズグランドでバッティング、午後はこまつドームで守備練習です。では明日をお楽しみに!

1

2

3

4

5

6