今日からいよいよ「夏休み葛西臨海公園野球合宿」が3日間に亘り開催されました。北は北海道、南は沖縄から小学3年生~6年生の野球少年65名が東京・江戸川区の葛西臨海公園に集結しました。ホテルでの受付を済ませた選手たちは、外の芝生で開催式を行いました。

1

2


その後練習場に到着しましたが、グランドコンディションが悪く雨も降ってきたため、体育館での室内練習に変更となりました。集合時には全く言葉を交わさなかった選手たちもユニフォームを着て練習が始まれば、同じ目標をもつ仲間。声を掛け合い、お互い切磋琢磨して3時間の室内練習をこなしました。

室内練習では、投手と野手に分かれ、投手はヤクルトなどで活躍したギャオスこと、内藤コーチのもと、ピッチングフォームと講義を交えながら投手の基本を身に付けました。

3

4

5

6


野手は、当社のベースボールトレーナーで、野球の指導者でもある渡辺コーチが、主にボールを捕球する姿勢を身に付けました。

7

8

9

10


3時間の室内練習でしたが65人の選手たちは真剣に精一杯頑張りました。練習の最後には内藤コーチからサインをもらい、記念写真を撮りました。そして宿舎に戻り、お風呂と夕食をいただきました。

11


夕食後は夜間ミーティングで、今回はホテルの大きな部屋で体力測定をしました。初日の練習が多少物足りないということでバランスやリズム、俊敏性といった種目をこなしました。

12


明日は2日目。午前と午後合わせて5時間の練習。その後東京ドームに移動し、巨人vs中日の首位攻防戦を観戦します。また、保護者向けには広澤コーチの野球教室と協賛メーカー・グリコの体づくりセミナーと盛りだくさんです。では、明日をお楽しみに!