今日からいよいよ「夏休み葛西臨海公園女子野球合宿」が3日間に亘り開催されました。北は宮城、南は福岡から小学3年生~中学3年生の野球少女34名が東京・江戸川区の葛西臨海公園に集結しました。ホテルでの受付を済ませた選手たちは、外の芝生で開催式を行いました。その後徒歩でグランドに向かい、ひとりひとり自己紹介を行いました。

1

2

3

4


さあ練習開始。今日の練習メニューを発表し早速ウォーミングアップを行いました。集合時には全く言葉を交わさなかった選手たちもユニフォームを着て練習が始まれば、同じ目標をもつ仲間。声を掛け合い、お互い切磋琢磨して基本練習をこなしました。練習内容は、小学生1・2と中学生の3つのグループに分かれ、打つ・投げる・捕るの基本練習を行いました。コーチは茨城ゴールデンゴールズで活躍中の片岡選手や尚美学園大学に所属し日本代表である荒井コーチや西コーチなどの熱血指導を受けました。

1

2

3

4

5

6

7

8


宿舎に戻った選手たちはお風呂と夕食をいただいた後、今日の最後のメニューの夜間ミーティングを行いました。ミーティングでは、振り逃げやインフィールドフライのルールの勉強や、今日練習した打つ・投げる・捕るの復習を行いました。

9


明日は2日目。午前・午後合わせて6時間の練習で、午前は投手・捕手・内野手・外野手に分かれポジション別練習、午後はフリーバッティング・ノック・走塁練習と盛りだくさん。そして練習後は東京ディズニーランド近くのレストランでディナーです。明日をお楽しみに!