夏休み葛西臨海公園女子野球合宿最終日。今日は締めくくりで待ちに待った紅白戦が行われました。小学生は2チームに分かれ通常より2イニング多い7イニングまで激戦が繰り広げられました。結果は2対1と引き締まった試合でした。一方中学生は尚美学園大学のコーチ陣といっしょに変則試合を行いました。試合の最後にはコーチたちと対戦し、見ごたえのある試合でした。そして試合後は昼食をいただき、仕上げのノックを約1時間にわたりこなしました。

1

2

3

4

5

6

7

8

9


会議室では、保護者向けの進路相談会が行われました。女子野球日本代表で尚美学園大学の新井選手と西選手から、高校進学のアドバイスや寮生活での経験、それに硬式・軟式・ソフトボールチームそれぞれの特徴とメリット・デメリットなど貴重なお話をいただきました。そして第2部の体づくりセミナーでは、今合宿の協賛メーカーで菓子メーカー大手・グリコ(パワープロダクション事業部)が、これから大きく成長するお子さんの栄養や、体が大きくなる方法をお伝えしました。進路相談会ならびに体づくりセミナーとも保護者のみなさまに大盛況でした。

1

2


3日間のプログラムをすべて終えると宿舎に戻り解散式を行いました。選手全員が1人ずつ、

1.今回の合宿で学んだことや楽しかったこと
2.将来の夢

を発表しました。学んだことではゴロの取り方やWプレーの時の足の運び方など、楽しかったことは最終日の紅白戦がとても多かったです。中には3日間すべてという選手もいました。将来の夢では、女子プロ野球選手や日本代表選手などが大多数でした。中には巨人の選手というワクワクするような夢もありました。

3

4

5


今回の合宿では野球の技術はもちろん、集団生活で仲間と力を合わせることや、人を思いやる気持ちを養いました。また新たな仲間と出会い、一生涯の財産を獲て新しいものへ挑戦するたくましい心を育みました。是非ともこの合宿を通じて立派な野球人、そして人間になってもらいたいと思います。

最後に、スタッフ一同、今回の野球合宿に参加した選手の中から女子プロ野球選手や野球女子日本代表選手が誕生することを期待しています。みんな夢に向かって頑張れ!!