冬休み葛西臨海公園野球合宿のコーチが決定しました!現役選手で千葉ロッテの中心選手として活躍中の今江選手と、元中日・巨人で活躍した野口投手です。

各コーチとも野球の指導に情熱を持ち、小学生の目線に立った指導をしていただけます。野球で育ったコーチたちは野球に感謝し、その恩返しとして将来のある野球少年たちに是非とも野球を伝えていきたいという熱意の持ち主でもあります。さあ、冬休み葛西臨海公園野球合宿で野球技術を学び、心身とも大きく成長しましょう!

IMG_0257

打撃・守備コーチ 今江 敏晃
PL学園 → 千葉ロッテ・マリーンズ(2001~)

ボーイズリーグ時代は3年時に全国優勝し、世界選抜に選ばれ世界一に大きく貢献。その後、野球名門校・PL学園に入学。1年時からその非凡な野球センスを発揮し4番に座る。2年生時には夏の甲子園に出場し活躍。高校通算本塁打は32本。2001年、ドラフト3巡目で千葉ロッテマリーンズに入団。入団後は前評判通りの活躍で、2005年から三塁手としてレギュラーに定着。同年チームトップとなる132試合に出場し、球団史上歴代5位となるシーズン22試合連続安打を記録。日本シリーズでは打率.667とシリーズ新記録を達成し、シリーズMVPを獲得、千葉ロッテ31年振り3度目の日本一に大きく貢献した。2006年には、第1回WBCのメンバーに選出され世界一に輝く。キューバとの決勝戦での先制タイムリーは日本国民の心を沸かせた。以後現在に至るまでロッテ不動のサードとして活躍中。

タイトル
ベストナイン:1回(05年)
ゴールデングラブ賞:4回(05年~08年)
日本シリーズMVP(05年)
オールスターゲーム出場:1回(06年)
フレッシュオールスターMVP(03年)
千葉市市民栄誉賞(06年)

IMG_0258

投手コーチ 野口 茂樹             
愛媛・丹原高 → 中日ドラゴンズ (1993~2005) → 読売ジャイアンツ(2006)

92年、ドラフト3位で中日入団。95年、広島戦でプロ初勝利を挙げる。翌96年8月11日の東京ドーム・巨人戦では6四死球を与えながらもノーヒットノーランを達成。98年ルーキーの川上憲伸投手と並ぶ14勝を挙げ、最優秀防御率のタイトルを獲得。99年には19勝7敗の成績で、リーグ優勝に貢献。セ・リーグMVPに輝く。01年には2度目の最優秀防御率のタイトルと最多奪三振を獲得。4試合連続無四球完投勝利(日本タイ記録)を達成。05年オフにFA権行使し読売ジャイアンツに移籍、主に中継ぎとして活躍。08年、現役引退。

成績
281試合 81勝 79敗 2セーブ 防御率3.69
タイトル
最優秀選手・MVP('99)
最優秀防御率 2 回('98、'01)
最多奪三振('01)
ゴールデングラブ賞('01)
オールスターゲーム出場 3回('98、'99、'01)
ノーヒット・ノーラン(96年8月11日)