夢はキッパリ 「女子プロ野球選手!」

楽しい時間はあっという間ですね。もう最終日の朝です。
今朝のアーリーワークは、家での素振りの時に是非取り入れて欲しい練習方法を学びました。打率は3割以上であれば「いいバッター」と言われます。打率をアップするには、ヒットの確率が上がるスイングしなければなりません。バットの軌道とボールの軌道を意識して素振りをしていこうね。












baseball-com-340299


baseball-com-340300


baseball-com-340301
朝ごはんの前に、みんなに将来の「夢」を寄書きに書いてもらいました。ほとんどの選手が 「女子プロ野球選手になりたい!」 でした。
今の選手たちには明確な目標があって、それは本当に素晴らしい事です。女子野球の先輩達が、長い月日をかけてこのような環境を作ってきてくれました。感謝ですね。





baseball-com-340308
朝ごはんは一日の中でも一番重要です。わかさ生活作成のこのランチョンマットに従って、バランスよく食べましょう。 





baseball-com-340310
「ハァーーイ」





baseball-com-340311
合宿最終日には実践練習として紅白戦を行います。
初めて会った仲間達との急造チームですが、全員女子で試合ができる機会は普段そんなに無いと思います。いつもは男子の中での試合ですが、今日は遠慮は無用!大きな声を出し、力一杯スイングして、今この時間を楽しもう!

Enjoy Play Ball !





















































baseball-com-340312


baseball-com-340313


baseball-com-340314


baseball-com-340315


baseball-com-340316


baseball-com-340317


baseball-com-340318


baseball-com-340319


baseball-com-340320


baseball-com-340321


baseball-com-340322


baseball-com-340323


baseball-com-340324


baseball-com-340325


baseball-com-340326


baseball-com-340327


baseball-com-340328
ダイナミックないいフォームですね。











baseball-com-340329


baseball-com-340330


baseball-com-340331


そしてそして、合宿最後の恒例メニュー「愛のノック!」 
コーチから捕れるかどうかの際どいノックの嵐です。あと少し、あと一歩、そこに辿りつけるか。自分にチャレンジです。












































baseball-com-340332


baseball-com-340333


baseball-com-340334


baseball-com-340335


baseball-com-340336


baseball-com-340337


baseball-com-340338


baseball-com-340339


baseball-com-340340


baseball-com-340341


baseball-com-340342


baseball-com-340343


baseball-com-340344


baseball-com-340345
この合宿にくる女子選手は、ダイビングキャッチなんて朝飯前。
食らいつきました! いい汚れっぷりです。








baseball-com-340346


baseball-com-340347
それでは、この合宿で出会った仲間、ライバル、そして未来のプロでのチームメイト達と、ハイポーズ!





baseball-com-340348
終わったぁ—。








baseball-com-340349


baseball-com-340350
ロンドンオリンピックでメダルを獲った選手が言います。

「ここまで支えてきてくれた人たちに感謝しています」

「夢は、それを信じて努力すれば、叶うものなんだ」

まだ選手のみんなにはピンとこないかもしれませんが、一日でも早く気付いた選手が、日の丸のユニホームに、プロのユニホームに一歩近づくのかもしれませんね。

みんなの夢が叶うその日が、早く来ますように!

来年、どれだけ成長しているか楽しみです。待ってるぞ! 
ありがとうございました!